東真由美 相続コラム

2015.08.11更新

今、世間で注目を浴びている「相続税」についてのお話です。 平成27年以降の相続については、相続税の対象となる範囲が拡大されます。 そこでご自分のご家庭の財産を考えた場合、特に土地の評価がいくらになるのかわからないというケースが多いと思われます。 1度その土地の評価を計算してみて、相続税の対象になるかならないのかを知っておかれることをお勧め致します。
その上で対策が必要であれば、それを考えられたらいいと思います。 ぜひこの機会に。

投稿者: 東税理士事務所